RECRUITING INFO

福利厚生

全ての社員が長く安心して
働ける職場を作るために、
当社では様々な
福利厚生制度を用意しています。
育児や介護、定年後の再雇用など、
ライフイベントに応じたそれらの一部を、
ここではご紹介します。

代表的な福利厚生制度

育児休業および育児時短勤務制度

育児休業は、法令では「子供が1歳になるまで」と定められているのに対し、当社では「子供が3歳になるまで」と期間を延長して取得できるようにしています。また、育児短時間勤務は「子供が小学校を卒業するまで」適用が可能です。さらに、子供の看護休暇は「子供が疾病にかかった場合に、子供1人につき年間5日まで」取得することが可能です。

介護休業および介護短時間勤務制度

介護休業および介護短時間勤務は、要介護状態にある家族を介護する場合に取得することが可能です。介護休暇は「要介護状態の家族1人につき年間5日まで」取得することができます。

再雇用制度

● 定年再雇用制度
正社員の定年は63歳ですが、当社では「最大75歳まで」継続勤務できる再雇用制度があります。そのため、63歳まで最前線で活躍し、以降はそれまでの経験とスキルを活かして、従業員の指導などで活躍することができます。
● 退職再雇用制度
育児や介護によりやむを得ず退職した社員のために、ヤマダデンキへ再就職できる制度があります。育児・介護に専念した後、勤務可能な状況になったタイミングで再就職することが可能です。

失効年次有給休暇積立制度

当社では本人の傷病および不妊治療による欠勤、規程に定められた対象家族の介護および看護をする場合、時効にて消滅した年次有給休暇は60日を限度に失効年次有給休暇として積み立てることが可能です。

ライフプラン給与制度

従業員の老後の所得確保と生活の安定に向けた自主的な努力を支援するために、支給しています。ライフプラン給与は、確定拠出年金額コースの中から「確定拠出年金の掛け金として拠出」または「賃金として受け取る」のいずれかを本人が選択することができます。

退職金制度

一定の期間勤務した社員へ向け、当社では退職金を用意しています。金額は規程が定める計算式により算出され、その一部は確定拠出年金として所定の確定拠出年金口座に会社からの拠出として受け取るものとしています。

確定拠出年金制度

当社の確定拠出年金制度とは、会社が拠出している退職金制度における確定拠出年金と、ライフプラン給与から本人が金額を設定し、その額を拠出するものから構成されています。これを本人が運用し、運用結果に基づいて給付額が決定されます。

従業員持株会制度

従業員持株会とは「従業員が自社株を積立購入できる制度」です。配当金もあり、さらに株主となることで、自社に対する責任と愛着が生まれると好評です。

育児休暇の取得数

項目 男性 女性
育休取得者数 33人 168人
取得対象者数 318人 168人
育休取得率 10.3% 100.0%

※2022年3月末時点