COMPANY

数字で知るヤマダ

売上高や人数など、数字に
まつわる驚きや特徴の多い当社。
今もなお、新しい目標へ
向かって邁進中です。
ここでは、そんな「ヤマダデンキの
数字」の一部をご紹介します。
※数字はいずれも2022年3月末時点のものです

ヤマダデンキ(デンキセグメント)
売上高

2001年以降、家電量販店として「業界1位」の売上高を維持しています。また、ヤマダホールディングス連結売上高の約80%を構成するグループの中核を担うセグメントとなっています。 ※売上高の一部には、非連結子会社などの数値も含まれており、かつ、グループ内の取相殺は行っておらず、決算の数値とは異なります。 ※2022年3月末時点のセグメント分けの数字です。

社員数

ヤマダデンキの社員数は14,000人。全国に広がる店舗で多種多様な人が働いています。

家電製品アドバイザー・
スマートマスター資格保有者

当社では社外資格の取得推進に力を入れており、その一つである「家電製品アドバイザー・スマートマスター」の資格保有者は、10,000名以上にのぼります。 ※グループ合計延べ人数

出展都道府県数

家電量販店として初となる「全国47都道府県への店舗展開」を実現しました。

SPA商品数

当社グループは、近年自社のオリジナル商品(SPA商品)にも注力。その商品数は10,000点以上にのぼり、現在も増加中です。

店舗形態

「テックランド」「LABI」「家電住まいる館」「WEB.com」「アウトレット館」「LIFE SELECT」などの、商圏規模やコンセプトの異なる9形態を展開中です。

分社数

2021年、当社は全国に広がるおよそ1000店舗を対象に、「11の区分」による分社制制度を導入しました。

ヤマダ会員数

ヤマダの会員数は約6,000万件。ポイントをはじめとする使い勝手の良さが評価され、現在も拡大中です。