ヤマダビジネスカード オリコB2Bサポートプラン(専用カード) YAMADA business CARD

オリコB2Bサポートプラン(専用カード) YAMADA business CARD 年会費無料 会計時はカードをかざすだけ お支払いは、便利な自動引き落とし
カードで楽々 決済&管理
オリコB2Bサポートプランの契約がお済でないお客様はこちらへ
各支所、部署ごとに「法人会員ID」発行手数料:1,100円(税込)
決済管理者ごとに「法人会員決済ID」発行手数料:1,100円(税込)
※店舗でご利用いただく場合、「法人会員ID」と、「法人会員決済ID」の2枚が必要です。
※店舗でご利用いただく場合、「法人会員ID」と、「法人会員決済ID」の2枚が必要です。
YAMADA Business CARDでできること
「全店での決済対応」
ご契約された店舗以外でも、ヤマダデンキグループの約950店舗にて、ご利用いただけます。
《利用できるグループ会社》
ベスト電器、マツヤデンキツクモ、株式会社イーウェルネス
※一部、フランチャイズ店舗では利用できません。
「納品後のお支払い」
締め日ごとに自動引き落としがされます。
「経費精算の合理化」
各支社、部署単位ごとに発行ができ支払業務の効率化ができます。
「年会費無料」
複数カードを発行しても、限度額は変わりません。
※カード発行手数料は別途かかります。
「キャッシュレスに対応」
カードを出すだけでスムーズに支払をすることができ、現金を持ち歩く必要がありません。
「身分証の提示は不要」
ご契約者さまの確認と、決済をまとめて行います。
《利用できるグループ会社》

株式会社ヤマダデンキ
株式会社九州テックランド
株式会社沖縄ヤマダ電機
株式会社ベスト電器
株式会社Project White
株式会社 星電社
株式会社マツヤデンキ
株式会社イーウェルネス

※一部、フランチャイズ店舗は利用できません。

《年会費無料について》
申し込みされると、その後の年会費は一切かかりません。
このサービスでは、「法人会員ID」、「法人会員決済ID」の2枚が必要であり、いずれも発行手数料がかかります。
《利用できるグループ会社》

株式会社ヤマダデンキ
株式会社九州テックランド
株式会社沖縄ヤマダ電機
株式会社ベスト電器
株式会社Project White
株式会社 星電社
株式会社マツヤデンキ
株式会社イーウェルネス

※一部、フランチャイズ店舗は利用できません。

《年会費無料について》
申し込みされると、その後の年会費は一切かかりません。
このサービスでは、「法人会員ID」、「法人会員決済ID」の2枚が必要であり、いずれも発行手数料がかかります。
カード申し込みの流れ ステップ手順
ご来店~決済までの流れ ステップ手順
カード申し込みの流れ ステップ手順
ご来店~決済までの流れ ステップ手順

事前にオリコB2Bサポートプランのご契約が完了している必要がございます。

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

必ず下記「個人情報の取扱いについて」にご同意のうえ、お進みください。

個人情報の取扱いについて

(1) 当社(株式会社ヤマダデンキ)は、ご入力いただいた情報について、資料発送およびその照会、お問合せ対応や当社の商品・サービス・お問合せ対応の満足度に関するアンケート調査の目的以外には利用いたしません。

(2) 当社が資料発送およびその照会、お問合せ対応に関する業務の一部又は全部を第三者に委託する場合には、当該業務委託先に、業務の遂行に必要な範囲で個人情報の取扱いを委託いたし ます。

(3) 当サイトでご入力いただいたお客さまの個人情報は、法令等による場合を除いて第三者提供は行いません。

(4) 当サイトを通じてお客さまが個人情報をご提供いただくのは任意です。必要な情報をご提供いただけない場合は、資料発送およびお問合せ対応ができない場合があります。

(5) 当サイトではお客さまの利便性向上を図るために、Cookieを利用しています。本サイトのサービスをご利用いただくためには、Cookieの設定を有効にしてご利用ください。

(6) 個人情報の開示、訂正、削除及び利用の停止等についてのお問合せについては、下記お問合せ窓口までお願いいたします。

相談窓口/法人事業部(本社)

電話番号/0570-023-332
※お掛け間違いのないようご注意ください。(市外局番をご確認ください)
受付時間/9:30~18:00(土・日・祝日定休)

(7) 当社は個人情報の保護に関する責任者として個人情報統括責任者(個人情報の保護と利用に関する所管部の担当役員)を設置しております。


YAMADA Business カード規約

YAMADA Business カード規約

第1条(定義)

1.YAMADA Business カード(以下「カード」という)とは、支払手続を簡略化するための、本規約に基づきヤマダデンキ(以下当社)が発行・運営するサービスをいいます。

2.本規約において、「会員」とは、本規約に同意した上で、所定の手続に従って入会申込を行った法人又はそれに準ずる団体のうち、法人会員登録が承認され、かつ当社が本サービスの利用を承認した者をいいます。

第2条(カードの貸与及びカードの管理)

1.会員に対し、当社が発行するカードを貸与します。法人会員IDカードと法人会員決済IDカードの2枚1組で構成されます。

2.法人会員IDカードの表面には契約名称(法人名)、カード番号が表示され、法人会員決済IDカードにはカード番号のみが表示されます。

3.カードの所有権は当社に有ります。会員は善良なる管理者の注意を持ってカード及びカード情報を使用し管理しなければなりません。またカードは会員または会員に所属する役職員で法人会員が代理人とした者以外は使用できないものです。会員は他人に対し、カードを貸与、預託、譲渡、もしくは担保提供することを一切してはなりません。

第3条(カードの再発行)

1.カードの紛失、盗難、破損、汚損等またはカード情報の消失、不正取得、改変等の理由により会員が希望した場合、審査のうえ原則としてカードを再発行いたします。この場合、当社指定の再発行手数料を支払うものとし、再発行手数料は別途通知または公表します。なお合理的な理由がある場合はカードを再発行しない場合があります。再発行する場合は、カード番号は変更されます。

第4条(本サービスの利用)

1.カード発行に際し、株式会社オリエントコーポレーションの購入代金引き落としサービス「オリコB2Bサポートプラン」のご契約が別途、必要になります。

2.「オリコB2Bサポートプラン」のご利用に関しては「オリコB2Bサポートプラン利用申込書」の個人情報の取扱いいに関する条項、及び、お申し込みの内容に準じます。

3.会員による本サービスの利用は、会員に所属する役職員で会員が代理人として指定した方をカード使用者とします。

4.カード使用者は、申込時に指定した当社グループの店舗(最大5店舗)で商品購入代金支払の際にカードを提示する事で決済ができます。

5.カード使用者は、法人会員IDカードと法人会員決済IDカードの2枚1組を用いて決済することができます。

6.会員は、商品購入時にカードを利用した場合、所定の方法にて利用料金を支払うものとします。その際、他の支払方法と併用して利用することは出来ません。
また、当社発行のヤマダデンキポイントカードのポイントを使用することは出来ず、当該会計時にポイント付与もされません。

7.会員は、本サービスを、法人としての事業に関連する用途でのみ利用できるものとし、個人の私用目的で利用し、又は利用させてはならないものとします。

8.前項の規定にかかわらず、会員は、カード使用者が本サービスを私用目的で利用した場合においても、当社に対する代金の支払義務を免れません。

第5条(利用限度額)

本サービスの利用限度額(カードを利用した購入代金の未決済残高の上限金額)は、お申し込み時の申請額とします。
また、一回のご利用金額の上限を50万円とします。
入会後の利用限度額の増額又は減額はできません。

第6条(個人情報の取扱い)

1.当社は、会員から取得した個人情報を、以下の目的で利用します。個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。

(1)本サービスの提供、購入代金等の決済、会員管理、特典の付与その他取引遂行のため
(2)取り扱う商品、サービス、特典その他おすすめ情報等のご案内のため(ダイレクトメール、メールマガジン、窓口におけるご案内など)
(3)取り扱う商品、サービス等に関するマーケティング活動のため(アンケート調査、キャンペーン、プレゼント発送、購買分析など)
(4)その他、上記に付随、関連する業務の遂行のため

2.本条に定める他、当社の個人情報保護に対する取り組みについては、当社ホームページ(https://www.yamada-denki.jp/information/policy.pdf 以下「本ホームページ」という)上に記載した「個人情報保護方針」及び「個人情報の取り扱いについて」に従うものとします。

第7条(会員の禁止事項)

当社は、会員が本サービスを利用するに当たり、次の行為を禁止します。

(1)当社、他の会員又は第三者の権利を侵害する行為
(2)本ホームページの運営を妨害する行為(情報の改ざん、ウィルス等の入力・送信等)
(3)本規約において禁止されている行為
(4)法令に違反する行為
(5)公序良俗に反する行為
(6)その他、当社が不適当と判断する行為

第8条(本サービスの中断・停止及び内容の変更等)

1.当社は、以下のいずれかの事由が生じたときは、会員への事前の通知又は承諾を要することなく本サービスの全部又は一部の一時的な中断又は停止を行います。

(1)本サービスに係る通信設備、システム、ソフトウェア等の保守を緊急に行う必要があるとき
(2)電気通信事業者からの役務が提供されないとき
(3)火災又は停電等が発生し、本サービスの提供ができないとき
(4)天災地変により本サービスの提供ができないとき
(5)人為的災害(戦争・暴動・騒乱・労働争議等)により本サービスの提供ができないとき
(6)本サービス利用時にトラブルが発生した場合で、トラブル復旧対応において利用者の会員確認ができないとき
(7)システムに負荷が集中したとき、又はセキュリティ上の問題があると当社が判断したとき
(8)その他、当社が必要と判断したとき

2.当社は、提供する本サービスの内容の全部又は一部について、会員の承諾なしに変更、追加又は削除(中止)をすることができるものとします。

3.本条第1項に掲げる事態が発生し、会員に損害が発生した場合においても、当社は会員に対し何らの責任を負わないものとします。

第9条(著作権等の帰属)

本ホームページその他の媒体等に掲載する情報、デザイン等に関する著作権、商標権、肖像権その他の人格権又は知的財産権は、すべて当社又はその他の著作権者等正当な権利者に帰属するものとします。

第10条(会員の責任)

会員が、当社が提供する本サービスを利用することによって第三者に対して損害を与えた場合は、全て自己の責任と費用をもって解決し、当社に何らの負担を負わせないものとします。

第11条(本サービスの利用資格の停止及び取消)

当社は、会員が次の各号のいずれか1つに該当した場合、何らの催告を要せずに、本サービスの利用資格の停止又は取消を行うことができるものとします。 本サービスの利用資格の停止又は取消を行った場合、当社は、第13条の規定に従って、その旨を会員に通知します。 なお、本サービスの利用資格が取消となった場合、会員の資格も同時に取消され、カードは切り込みを入れて破棄しなければならないものとします。

(1)入会申込内容又はその後の当社に対する届出、若しくは登録内容に虚偽の事項があったとき
(2)本規約のいずれかに違反したとき
(3)会員の当社に対する債務の不履行があったとき
(4)他の債務により差押・仮差押・仮処分・強制執行又は競売の申立を受けたとき
(5)破産、民事再生、会社更生もしくは特別清算を申立て、又は第三者から破産の申立を受けたとき
(6)解散を決議したとき
(7)任意整理手続を開始する旨を対外的に公表したとき
(8)自ら振出し、引受を為し、又は保証を行った手形又は小切手が不渡りとなったとき
(9)会員又は利用者が、次の(ⅰ)から(ⅵ)までのいずれかに該当したことが判明した場合
(ⅰ)暴力団(ⅱ)暴力団員(ⅲ)暴力団準構成員(ⅳ)暴力団関係企業(ⅴ)総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等(ⅵ)その他前記(ⅰ)から(ⅴ)に準ずる者
(10)会員(当該法人の役員等を含む)又は利用者が、自ら又は第三者を利用して、次の(ⅰ)から(ⅴ)までのいずれかに該当する行為をした場合
(ⅰ)暴力的な要求行為(ⅱ)法的な責任を超えた不当な要求行為(ⅲ)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(ⅳ)風説を流布し、偽計を用いて当社の信用を毀損し又は、当社の業務を妨害する行為(ⅴ)その他前記(ⅰ)から(ⅳ)に準ずる行為
(11)本ホームページの情報を改ざん・不正利用し、その他運営を故意に妨害したとき
(12)会員規約所定の各種サービスに関する規約、約款、契約において定めるサービス利用資格の停止及び取消事由に該当し、当該利用サービスの利用資格を停止又は取消されたとき
(13)その他、事由のいかんを問わず当社が必要であると判断したとき

第12条(カードの紛失・盗難による責任区分)

1.カードの紛失・盗難等により、他人にカードを使用された場合には、そのカードの利用代金は本会員の負担とします。

2.会員に交付された本カードを紛失し又は盗難にあった場合、当社に通知することとします。通知を受けた後、速やかに当社は利用停止措置を講じます。

第13条(偽造カードが使用された場合の責任区分)

1.偽造カードの使用に関わるカード利用代金については本会員の負担となりません。

2.第1項にかかわらず、偽造カードの作出または使用につき、会員に故意または過失があるときは、当該偽造カードの使用に係る利用代金は本会員の負担とします。

第14条(本サービス利用の終了)

1.本サービスの利用の終了を希望する場合、会員は当社に対して連絡の上、カードは切り込みを入れて破棄しなければならないものとします。

2.会員が本サービス利用を終了した場合であっても、本サービスに係る未決済の代金の支払義務は存続するものとします。また、前条により会員の本サービスの利用資格が停止又は取消された場合においても同様とします。

第15条(運営の停止)

当社は、会員の承諾なしに、会員に対して通知することにより、又は本ホームページにその旨告知することにより、本ホームページの運営又は、本サービスの提供を含む本ホームページの全部又は一部を中止することができるものとします。

第16条(通知)

1.当社の会員に対する通知は、会員が当社に届け出た電話番号、管理担当者の電子メールアドレス、所在地への書面による郵送、又は本ホームページへの掲載のいずれかによるものとし、通知の効果は、各々の通知の発信時に生じるものとします。

2.前項の規定は、会員が、電話番号、電子メールアドレス、所在地等の変更の届け出を怠り、又は会員の利用する電子メールシステムの不良等、当社の責に帰すべからざる事由によって通知が到達しなかった場合においても適用されるものとします。

第17条(お問合せ窓口)

1.本条項に関するお問合せ及び第11条の紛失・盗難・偽造並びに第13条の運用の停止は、下記お問合せ窓口とします。又、個人情報の開示手続き等については、当社ホームページをご参照下さい。

<お問合せ窓口>
株式会社ヤマダデンキ 法人事業部
カードに関するお問合せ先 0570-023-332

第18条(本規約の変更)

1.当社は、会員の事前の承認なしに、第2項に定める方法により、本規約を変更することがあります。

2.本規約の変更は、変更内容を本ホームページに掲載する方法により会員に告知することにより行うものとします。

3.前項に基づく本規約の変更は、変更内容を本ホームページに掲載した時点で効力を生ずるものとします。

第19条(合意管轄裁判所)

会員と当社との間で本入会契約(本規約を含む)に関連して訴訟の必要が生じた場合、当社の本店所在地を管轄する簡易裁判所又は地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第20条(準拠法)

本入会契約(本規約を含む)の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

2019年12月6日制定
ご契約情報について
 こちらの住所へ作成したカードを発送致します。
屋号(漢字) 例:〇〇商事
代表者名(漢字) 例:山田 太郎
郵便番号 例:012-3456
住所 例:群馬県高崎市栄町1番1号
電話番号 例)027-345-88XX
e-mail 例:****@tecc.co.jp
e-mail(確認用) 例:****@tecc.co.jp
法人会員 決済ID の枚数 ※最大5枚まで発行可能です。
カード利用店舗の登録
※ご登録頂いた店舗のみでご利用頂けます。
2店舗目を入力する
店舗一覧: ヤマダデンキ ベスト電器 ツクモ マツヤデンキ イーウェルネス ※5店舗まで登録可能です。
備考
お申込みされる法人会員IDの情報をご入力ください。
担当者・部署名 例:山田 太郎
担当者・部署名カナ 例:ヤマダ タロウ
住所 例:群馬県高崎市栄町1番1号
緊急連絡先 例:027-345-88XX
1回の会計限度額
(1円単位・50万円まで)
例:500000
  2枚目のお申込みの場合、チェックを入れて情報を入力してください。