こどもみらい住宅支援事業

こどもみらい住宅支援事業が始まりました!

要件を満たす住宅のリフォーム工事を行うと、国から最大30万円の補助を受けることができます。
リフォームから面倒な申請まで、全てヤマダにお任せください!

予算がなくなり次第、終了となりますのでリフォームご検討中の方はお早めにご相談ください!

こどもみらい住宅支援事業とは?

こどもみらい住宅支援事業は、子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、​子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や​住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う​負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

こどもみらい住宅支援事業事務局ホームページ

※本事業の内容は変更の可能性があります。また、掲載内容は概要であり、より詳細な条件が定められている場合があります。ご利用にあたってはこどもみらい住宅支援事業事務局ホームページにて必ずご確認ください。

こどもみらい住宅支援事業の補助額について

こどもみらい住宅支援事業補助額早見表

より詳しい補助額の条件についてはこどもみらい住宅支援事業事務局ホームページをご確認ください。

こどもみらい住宅支援事業

事務局ページへ移動します。

補助上限の引き上げについて

以下①②に該当する場合、③の通り補助上限を引き上げします。

① 子育て世帯または若者夫婦世帯が、自ら居住する住宅に行うリフォーム工事である

  • 子育て世帯とは、申請時点において、2003年4月2日以降に出生した子を有する世帯です。
  • 若者夫婦世帯とは、申請時点において夫婦であり、いずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯です。

② 工事発注者が、自ら居住するために購入した既存住宅に行うリフォーム工事である

「既存住宅の購入」は、以下のすべてを満たすものとします。

  • 不動産売買契約の締結時に完成から1年以上経過している住宅である(不動産登記で確認します)
  • 不動産売買契約の締結が、2021年11月26日(令和3年度補正予算案閣議決定日)以降である
  • 売買代金が100万円(税込)以上である
  • リフォーム工事の工事請負契約の締結が、不動産売買契約の締結から3ヶ月以内である
  • 工事発注者が①に該当しない場合、購入する住宅が安心R住宅である
  • 「安心R住宅」は、特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度(安心R住宅制度)を利用し、安心R住宅調査調査報告書が発行された住宅です。

③ ①②に応じた補助上限の引き上げ

①子育て世帯または若者夫婦世帯 ②既存住宅購入 1戸あたりの上限補助額
該当する 該当する 600,000
該当しない 450,000
該当しない(一般世帯) 該当する(安心R住宅に限る) 450,000
該当しない 300,000

組合せ例

例えば!お風呂とトイレを一緒に交換すると…

お風呂と洗面台の組み合わせ例

こどもみらい住宅支援事業はヤマダのシアワセリフォームにお任せ!

お電話でのお問合せ
0120-723-772

受付時間10:00~19:00

ウェブからのお問合せ
制度事務局の情報を見る
こどもみらい住宅支援事業

事務局ページへ移動します。

電話お問い合せ
ウェブお問い合せ
トップへ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-723-772

受付時間 10:00AM~7:00PM


ウェブでのお問い合わせ お問い合わせ・無料見積依頼