ヤマダの安心リフォーム ヤマダの安心リフォーム お見積り・お問合せ

次世代住宅ポイントとは

次世代住宅ポイント制度とは、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントが発行される政府の制度です。対象となる商品は、次世代住宅ポイント制度事務局が指定する商品及び内容に限ります。

次世代住宅ポイント概要

一戸あたりの次世代住宅ポイント上限について

今なら最大30万ポイント!条件により最大60万ポイント!

若者世帯あるいは子育て世帯

既存住宅購入の有無 上限ポイント数
既存住宅を購入しリフォームを行う場合1 60万ポイント/戸
上記以外のリフォームを行う場合2 45万ポイント/戸

若者世帯あるいは子育て世帯以外の世帯

既存住宅購入の有無 上限ポイント数
安心R住宅を購入しリフォームを行う場合1 45万ポイント/戸
上記以外のリフォームを行う場合 30万ポイント/戸
  1. 自ら居住することを目的に購入した住宅について、売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る。※新築住宅は対象外​
  2. 自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る。​

次世代住宅ポイントがもらえる対象期間について

請負契約・着工
2019/4/1から2020/3/311
お引渡し
2019/10/1以降(消費税率10%適用)
次世代住宅ポイントがもらえる対象期間の説明画像
  1. 2018/12/21から2019/3/31に請負契約を締結するものであっても、着工が2019/10/1から2020/3/31となるものは特例的に対象(消費税8%適用)​

制度の流れについて

下記の図は戸別申請で標準的な場合を示したものです。

次世代住宅ポイント制度の流れについての説明画像

詳しくは次世代住宅ポイント制度のホームページをご覧ください。

もらえる次世代住宅ポイントについて

1.開口部の断熱改修

「1箇所あたりのポイント数×施工箇所数」 ポイント数が発行されます。

ガラス交換 0.1㎡以上~0.8㎡未満 2,000ポイント/枚
0.8㎡以上~1.4㎡未満 5,000ポイント/枚
1.4㎡以上 7,000ポイント/枚
内窓・外窓の設置、交換 0.2㎡以上~1.6㎡未満 13,000ポイント/箇所
1.6㎡以上~2.8㎡未満 15,000ポイント/箇所
2.8㎡以上 20,000ポイント/箇所
ドア交換 開戸:1.0㎡以上~1.8㎡未満
引戸:1.0㎡以上~3.0㎡未満
24,000ポイント/箇所
開戸:1.8㎡以上
引戸:3.0㎡以上
28,000ポイント/箇所

2.外壁、屋根・天井または床の断熱改修

最低使用量以上の断熱材を使用する改修について、施工部位(外壁、屋根・天井または床)ごとに1戸あたり下記のポイント数を発行されます。

外壁 部分断熱 50,000ポイント/戸
標準断熱 100,000ポイント/戸
屋根・天井 部分断熱 16,000ポイント/戸
標準断熱 32,000ポイント/戸
部分断熱 30,000ポイント/戸
標準断熱 60,000ポイント/戸

3.エコ住宅設備

下表に掲げる住宅設備について、その設置台数によらず、設置を行った設備の種類に応じたポイント数の合計を発行されます。

太陽熱利用システム 太陽熱温水器等 24,000ポイント/戸
節水型トイレ ECO6、ECO5、ECO4 16,000ポイント/戸
高断熱浴槽 システムバスルーム 24,000ポイント/戸
高効率給湯機 エコジョーズ、エコキュート、エコウィル等 24,000ポイント/戸
節湯水栓 キッチン・浴室・洗面 4,000ポイント/戸

4.バリアフリー改修

下表に掲げるバリアフリー工事について、その箇所数によらず、改修を行った対象工事の種類に応じたポイント数の合計を発行されます。

手すりの設置 家の中のいずれかの箇所
玄関、トイレ、浴室、脱衣室、居室等
5,000ポイント/戸
段差解消 家の中のいずれかの箇所
玄関、トイレ、浴室、脱衣室、居室等
6,000ポイント/戸
廊下幅等の拡張 家の中のいずれかの箇所
玄関及び、各室出入り口または廊下
28,000ポイント/戸
ホームエレベーターの新設 戸建住宅、または共同住宅専有部分に新設 150,000ポイント/戸
衝撃緩和畳の設置 衝撃緩和畳を新設、または入替えにより4.5畳以上の設置 17,000ポイント/戸

5.耐震改修

耐震改修とは旧耐震基準(昭和56年5月31日以前)により建築された住宅を、現行の耐震基準に適合させる工事を言います。

旧耐震基準(昭和56年5月31日以前)で建築された住宅を現行の耐震基準に適合させる 150,000ポイント/戸

6.家事負担軽減に資する設備の設置

下表に掲げる住宅設備について、その設置台数によらず、設置を行った設備の種類に応じたポイント数の合計を発行されます。
(注)住戸専用以外の宅配ボックスは、設置するボックス数(20を上限とする)に応じてポイント数を発行されます。

ビルトイン食器洗機 18,000ポイント/戸
掃除しやすいレンジフード 9,000ポイント/戸
ビルトイン自動調理対応コンロ 12,000ポイント/戸
浴室乾燥機 18,000ポイント/戸
掃除しやすいトイレ 18,000ポイント/戸
住戸専用の宅配ボックス 10,000ポイント/戸
住戸専用以外の宅配ボックス 10,000ポイント/ボックス

7.若者世帯あるいは子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

以下の全てに該当する場合は、工事内容によらずポイントを発行されます。※新築住宅の購入は対象外

若者世帯あるいは子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム 100,000ポイント/戸

8.既存住宅購入加算

以下の全てに該当する場合は、前述の1~6の各リフォーム工事等のポイント数を2倍とする。

既存住宅購入加算 1~6のポイント数2倍
次世代住宅ポイントシミュレーションをする

ヤマダの安心リフォーム
まごころ専用ダイヤル

お電話でのお問合せ
0120-723-772

受付時間10:00~19:00

インターネットでのお問合せ
お見積り・お問合せ

次世代住宅ポイント制度事務局 ※ヤマダ電機ではございません。

お電話でのお問合せ
0570-001-339

IP電話等から掛ける場合

042-303-1553

受付時間9:00~17:00