Topics- 社会貢献活動 -

第66回桐生市堀マラソン大会 ゲストランナー

 2020年2月9日(日)、「第66回桐生市堀マラソン大会」が群馬県桐生市の新川公園を発着点に開催されました。この大会は、桐生市体育協会初代会長の堀祐平さんの業績をたたえ、市民の健康増進のために実施しています。ファミリー(2.8km)、2km、3km、5km、10km、ハーフ(21.0976km)の各コースに約8,400名のランナーが参加し、ヤマダ電機陸上競技部の女子中距離の竹地選手と小林マネージャーがゲストランナーとして参加しました。桐生市内の歴史ある町並みを、ランナーたちが力強く走り抜けました。

 ヤマダ電機は、これからもCSR経営の一環として、陸上競技部を通じ、スポーツの振興と地域貢献に取り組んでまいります。

トピックス一覧へ戻る