Topics- 社会貢献活動 -

デフ陸上教室で指導 東京会場

 2019年11月17日(日)、東京都足立区立 花畑中学校を会場とし、聴覚障害の子ども10名を対象に「デフ陸上教室」を開催し、ヤマダ電機陸上競技部トラック&フィールドの札塲大輝選手が講師として参加しました。教室では手話を使った速く走るための技術講習を行ったあと、実際に子どもたちの目の前でパフォーマンスを披露しました。また、聴覚障害者のオリンピック「デフリンピック」日本代表選手の岡田 海緒選手(日本女子体育大学)、佐藤 湊選手(ルックスオティカジャパン)がデフリンピックについて講話を行いました。

 ヤマダ電機はこれからも、CSR経営の一環として、陸上競技部を通じ、スポーツの振興と地域貢献に取り組んでまいります。

トピックス一覧へ戻る