Topics- 社会貢献活動 -

出雲陸上教室で指導

 2019年2月2日(土)、島根県立浜山公園陸上競技場(島根県出雲市)にて、島根県内の小学生154名、中高校生30名を対象に陸上教室(主催: 特定非営利活動法人出雲スポーツ振興21、共催: 公益財団法人山田昇記念財団)が開催され、ヤマダ電機陸上競技部トラック&フィールドの柏村選手、札塲選手、小田選手が講師として参加しました。

 午前は小学生を対象に、小田選手が走幅跳のパフォーマンスを、柏村選手がジャベボール投げのパフォーマンスを披露し、各種目の体験教室を実施しました。

 午後は中高校生を対象に、各種目の専門的な技術指導を集中的に行いました。

 ヤマダ電機はこれからも、CSR経営の一環として、陸上競技部を通じ、スポーツの振興と地域貢献に取り組んでまいります。

トピックス一覧へ戻る