第103回日本陸上競技選手権大会
安部 孝駿選手 400mH ドーハ世界陸上出場決定

 2019年6月27日(木)~30日(日)の4日間にわたり、「第103回日本陸上競技選手権大会 兼 ドーハ 2019 世界陸上競技選手権大会 日本代表選手選考競技会」が博多の森陸上競技場(福岡県福岡市)で開催されました。

 ヤマダ電機陸上競技部のトラック&フィールドより、柏村 亮太選手、札塲 大輝選手、小田 大樹選手、安部 孝駿選手、森 秀選手、女子中長距離より、筒井 咲帆選手がそれぞれの種目に出場しました。

 トラック&フィールドの安部選手が、男子400mHで48秒80のタイムで見事優勝し、9月に行われるドーハ世界陸上の出場を決め、東京オリンピック参加標準記録も突破しました。また、男子110mH決勝で、札塲選手が14秒00のタイムで7位入賞と健闘しました。

 皆様の温かい応援をいただきまして、ありがとうございました。

Race Resultsレース結果

出場選手試合結果

男子400mH
安部 孝駿 50秒08 2位 決勝進出
安部 孝駿 48秒80 優勝 世界陸上出場決定
東京オリンピック参加標準記録突破
男子110mH
札塲 大輝 13秒96(-2.5) 3着 準決勝進出
札塲 大輝 13秒83(+0.1) 3着 決勝進出
札塲 大輝 14秒00(-0.6) 7位 7位入賞
男子ハンマー投
柏村 亮太 55m18 12位
男子走幅跳
小田 大樹 7m58 13位
男子やり投
森 秀 66m49 14位
女子5000m
筒井 咲帆 16分03秒34 13位
レース結果一覧へ