HOME > サービス一覧 > トータルサポート

2018/01/05

ネットバンキングを狙うマルウェア「DreamBot(ドリームボット)」が昨年12月より猛威を振るっています。

DreamBotに感染しますと、悪意のある第三者からの遠隔操作を許し、ネットバンキングなどを利用した際に入力するIDやパスワードが不正に送信されてしまいます。

感染しないためには

DreamBot以外のウイルス感染はメールやWEBサイト等から感染するケース が殆どです。

●不要にメールの添付ファイルを開かない。

●メールの本文中に含まれているURLはクリックしない。

●セキュリティ対策としてセキュリティソフトはインストールしパターンファイルを最新の状態にする。

万が一、パソコンの動作や見たことの無い画面が表示されるなどいつもと 何か違うと感じましたら、お近くのヤマダ電機サポート窓口までお持ち下さい。 専門スタッフが原因特定まで無料診断し、問題解決いたします。

※原因特定までは無料となります、問題解決には費用が別途発生します。

詳細内容につきましては、お近くの店舗までご相談ください。