今話題の3Dプリンター。
とっても高くて手が届かない・・・
そんなイメージお持ちでは無いですか?

Cube

ヤマダ電機LABI1日本総本店、LABI1なんば及び
ヤマダ電機WEB.COMにて絶賛販売中!

Cube
パーソナル3Dプリンター
エントリーモデル
¥160,000(税抜)
購入
詳細
CubeX
パーソナル3Dプリンター
グレードにより最大3マテリアル対応
¥398,000(税抜)~
購入
詳細
ProJet350
プロユース3Dプリンター
試作品の制作を外注から内製化へ

詳細

3Dプリンターって何?

「3Dプリンター」は、3DCADソフトや3DCGソフト等で作った3Dデータを元にして、立体物を造形できる今注目の技術です。色々なアイデアを家庭や学校、オフィスで手軽にカタチにすることが出来ます。
これまで、難しかった球体の内側を空洞として作る事も積層造形法(下側から積み上げるように形成)で作ることにより可能となっています。 減算式と呼ばれる塊から削り出していく切削造形法に対し、積層造形法は加算式と呼ばれ、製造業に革命を起こす技術として、今まさに世界的に注目されています。
低価格化が進んだことで、中小企業や教育機関、一般家庭への普及も広がっています。

立体物

3Dプリンターで何ができるの?

注目されている3Dプリンターは、印刷するような感覚で複雑な立体物を造形できるわけですが、
「何でも簡単に作れる魔法の機械」ではありません。
3Dプリンターで立体造形をするために必ず必要となるのが「3Dデータ」です。
3Dデータは、今やネットで簡単に手に入る時代ですが、本当に欲しいものは、やはり自分で作らなければならず、そうした場合は3DCADや3DCGといったソフトを使いこなす必要があります。
最近では無料のソフトも多く出てきており、技術を磨けば自分で作れるようにもなります。
低価格のプリンターほど、微調整やテストを繰り返して慣れる必要がありますから、単に価格だけで判断しないことも重要となります。
取扱のしやすさにメーカーのサポート等も考慮してお選びください。

 3Dプリンターを動かすための
『3Dデータ』ってどうすればいいの?

3Dデータがあれば、3DCADや3DCGソフトを購入していない人でも動かすことができます。

3Dプリンターで立体物を造形するためには、3Dデータを用意する必要があります。
3Dデータの作成には、3DCADや3DCGソフトとそれを使いこなす能力が必要となりますが、最近では3Dプリンタで印刷できる3Dデータを配布しているWebサイトも増えています。
開発元である3D Systemsが運営する『Cubify.com』というサイトから簡単なものなら無償で、複雑なものは有償で3Dデータを入手することが可能です。
3Dデータをダウンロードして、そのまま造形して楽しんだり、簡単な操作でオリジナルの3Dデータが作れるWebアプリ、無料のソフトを使用して自分だけの3Dデータを作る事ことも可能です。

Cubify

既存の3Dデータを利用する。
自分で一から3Dデータを作るのは難しいという方におすすめなのは、3Dデータを配布しているWebサイトからダウンロードする事です。専用のサイトには、数多くの3Dデータがアップロードされています。
無償のものから数10ドルの有償のものまであり、さらにそれらの3Dデータは日々増え続けています。
3D SystemsのCubeを買うと、同社が運営するサイト『Cubify.com』からサンプルデータ(無料)25種類をダウンロードできます。ナプキンホルダーやチェスの駒、ティーカップなどなど。
ダウンロードすれば、3DCADや3DCGソフトがなくても3Dプリンターが楽しめます。
その他、ユーザーらが公開している無償や有償のデータを使って作ることもできます。

DRAW

自分で3Dデータを作る。
複雑な3Dデータを自由に作ろうと思うと初めての人には少し難しい…というのが現実です。しかし、安心して下さい。そんなあなたにおすすめのiPhone、iPadアプリがあります!iPadやiPhone上で、指でなぞるだけで簡単に3Dデータをつくれる無料アプリ『Cubify Draw』。Cube開発元の3D Systemsが開発したアプリなので、Cubeで出力することも、もちろん可能ですし、3Dシステムズ社に有料で出力を依頼することもできます。

Cubifyアイコン アプリはApp Store から無料でダウンロードすることができます。

その他にも、簡単な操作で3Dデータが作れるWebアプリ、ソフトも数多く出てきているので、それを使用してオリジナルの3Dデータを作る事も可能です。

3D

家庭やオフィスでも使えるリーズナブルな3Dプリンターなんです。

一般家庭や教室に一台あるだけで、ボタンを押すだけで子供も大人も自分の想像力をそのまま形に出来る創造の館に早代わりします。
自分だけのオモチャやゲームを作ったり、アクセサリーをデザインしたり、ロケットを組み立てたり。子供から経営者、アーティスト、科学者、デザイナー、技術者、建築家など、創造力を形にするお手伝いをいたします。

3Dプリンター
shop

実機体験会

■LABI1日本総本店池袋
〒 170-0013 東京都豊島区東池袋1-5-7 (池袋駅 東口正面)
03-5958-7770 (代表)  営業時間 10:00~22:00
■LABI1なんば
〒 556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中二丁目11番35号
0120-803-772 (代表)  営業時間 10:00~22:00
shop
ロゴ

次世代個人向け 3D プリンター
お手頃価格になって新登場!
誰もがメーカーになれる時代になりました。

購入
印刷

2つの素材(ABS・PLA)、16色の印刷が可能。
Cubeの印刷で使うことができる素材がリサイクル可能なABS樹脂と硬化タイプのPLA樹脂の2種類に増えました。
各素材は16色用意されています。新たにシルバーとブルー、そして蓄光グリーンが加わりました。
ABS・PLAそれぞれ、印刷濃度(印刷品内部の濃度)の設定については「軽」「中」「重」から調整できるので複雑な造形品も簡単に製造可能となっています。

スマート・カートリッジ・システム。
印刷樹脂用カートリッジは樹脂を保護し寿命と品質を保ち、収納し易い形となっています。

小物

Cubeは更に使いやすく、
一般向けに進化しました。

家庭や教室、オフィスに一台あれば、ボタンを押すだけで、あなたのイメージが形になります。
世界にひとつだけのおもちゃやゲームを作ったり、アクセサリーや小物をデザインしたり、ロボットを組み立てたり・・・子供から大人まで、そして経営者、アーティスト、科学者、デザイナー、技術者、建築家など、創造力を形にするお手伝いをいたします。
初代のCubeより1.5倍も早く印刷できる様になり、静かで使いやすく、蓄光色やネオン色を含む16色のABSかPLAと3つの印刷モードから選べる様になりました。
コンパクトで、キュートなデザイン。シルバー、ホワイト、ブルー、グリーン、マゼンタの5色の本体カラーから、自分好みのCubeをお選び下さい。

Cubeは基本操作を単純化しました。
Cubeのスマート・タッチスクリーン・インターフェイスは印刷したいファイルとカートリッジを選ぶだけで、複雑な設定などをCubeが自動でこなす様にプログラムされています。
WiFiまたは、USBメモリーを差し込んで印刷することが可能です。Cubifyクラウドへアップロードすれば、一度印刷したデータをいつでもダウンロードすることが出来ます。

クラウドサービス
あなたのCubeを『Cubify.com』で無料登録することでハードとソフトのアップデートやあなたが作ったデータの保存が出来るようになります。また、デザインを他人と共有することが可能なCubify 3Dクラウド印刷サービスを使える様になります。

子供がいても安全
CubeはIEC60950(国際安全規格)の基準を満たす唯一の3Dプリンタです。お子様がいらっしゃるご家庭でも安全にお使い頂けるます。

主な製品仕様
内容 Cube®
希望小売価格 ¥160,000(税抜)
本体カラー シルバー / ホワイト / マゼンタ / ブルー / グリーン
ヘッド数 1個
最大造形サイズ 140×140×140mm
積層ピッチ 200µ(0.2mm)
プリントヘッド(ノズル)温度 280℃(動作時最大)
サポート除去方法 ブレークアウェイ方式
電源/消費電力 100V, 50/60Hz
サポートOS Windows / Mac
プリントファイルデータ転送方法 USB / Wi-Fi
外形寸法 260×260×340mm
本体重量 4.3kg
マテリアル(材料) ABS / PLA(各16色)
主な消耗品
商品名 希望小売価格
ABS / PLAマテリアル 全16色 ¥6,000(税抜) / 各
ロゴ

イメージをそのままカタチに
より速く、より美しく、より使いやすく
ハイグレードな個人向け 3D プリンター

購入
ボール

安定性、堅牢性、簡潔さを兼ね備えた
最新の一体型3Dプリンター。

簡単なタッチスクリーン操作と使いやすいソフトウェア、USBから直接印刷できるその手軽さ、Cubifyのクラウド・マーケットプレイス・サービスなど、CubeXはユーザーの使いやすさを追求した3Dプリンターです。
クリーンでオープンなデザイン、ヘッドのワイプ、パージエリアは取り外し可能、強度と耐久性があるフレームなので、優れた機械剛性が得られます。
超コンパクトなエクストルーダ(材料を供給するヘッド部)が、材料を正確にコントロールし、Z方向のスピードと精度をアップ。

プロ品質の立体印刷クオリティ。
CubeXは2613m3(L26.5cm×W27.5×H24cm)までのバスケットボール大の印刷が可能です。
※プリントヘッドの個数により印刷可能サイズが異なります。
CubeXは、精度(最高精度100μ、高精度250μ、スタンダード500μ)と濃度(軽量-Lite、中-Medium、重-Solid)の設定選択が可能です。他社の同格3Dプリンターの約2倍の印刷速度を実現しました。

小物

複雑な形状も妥協する事なくプリントできます。
プラットフォームのサイズに余裕があるから、色々なサイズのパーツを作ることが可能です。
マルチプリントヘッドを搭載する事で複数の材料でのプリントが可能となります。サポート材は手で剥ぎ取るだけのブレークアウェイ方式で、クリーンかつ正確な方法です。(溶液も利用可能)。

新プリントヘッド搭載。
従来機に比べ最大2倍の造形速度を実現。マテリアルのオートローディング機能を搭載し、さらに使いやすくなりました。Z軸積層ピッチは最小0.1mmを実現し、より精密なプリントが可能となりました。

3種類のヘッドタイプ。
ヘッドタイプは3種類を用意し、シングルヘッド、ダブルヘッド、トリプルヘッドの中から選べます。ダブルヘッドは2色同時プリント、トリプルヘッドは3色同時プリントが可能となります。(カラー毎に分割した3Dデータが必要です。)

カートリッジ

スマート・カートリッジ・システム。
印刷樹脂用カートリッジは収納しやすい形となっていおり、樹脂を保護し寿命と品質を保ちます。

30色以上のカラーバリエーション。
新機能、3色の同時造形(トリプルヘッド)とマテリアルは30色以上のカラーバリエーション(ABS全17色、PLA全18色)を用意しました。
また、印刷素材はリサイクル可能ABSと硬化タイプのPLA樹脂の2種類から選べます。

プリント・パッケージ。
CubeXはヘッド数に付きカートリッジを1個(※Trioタイプでカートリッジ3個)と、直ぐに印刷可能なファイルを10個、CubeXとの相性を追求して生まれたCubify Inventデザインソフトウェアがセットになっており、手元に届いてから間もなくして立体印刷が可能になります。

簡単メンテナンス、保守契約は必要ありません。
お客様でも修理が可能なほど、メンテナンスが簡単です。また故障の際はセンドバック(メーカー側で修理・動作確認後返却してくれるサービス)にて修理を行うため、導入後の保守契約費用や出張修理のような出張料もかかりません。

主な製品仕様
内容 CubeX™ CubeX™ Duo CubeX™ Trio
希望小売価格 ¥398,000(税抜) ¥438,000(税抜) ¥498,000(税抜)
ヘッド数 1個 2個 3個
本体重量 36kg 37kg 38kg
最大造形サイズ 275×265×240mm 230×265×240mm 185×265×240mm
積層ピッチ 100 / 250 / 500µ(0.1 / 0.25 / 0.5mm)
プリントヘッド(ノズル)温度 280℃(動作時最大)
サポート除去方法 ブレークアウェイ方式(PLAは超音波洗浄機と水酸化ナトリウムによる除去も可能)
電源/消費電力 100V / 60W
サポートOS Windows
プリントファイルデータ転送方法 USB
外形寸法 515×515×598mm
マテリアル(材料) ABS 全17色 / PLA 全18色
主な消耗品
商品名 希望小売価格
ABS 全17色 / PLA 全18色 ¥18,000(税抜) / 各
オプション (水酸化ナトリウムによるサポート除去を行う時に使用いたします。)
商品名 希望小売価格
CPX5800H-J 超音波洗浄機 ※推奨製品 ¥280,000(税抜)
ロゴ

高精細、高精度で耐久性のある
パーツの造形。
業務用3Dプリンターです。

印刷

簡単な操作性。
無人運転時に便利なE-mailによるステータス通知機能、さらにスマートフォンやタブレットからリモートで機器の使用状況やプリントの制御が可能です(業界初)。
マテリアルは長時間ランニングに最適な2kg容量のカートリッジ式。簡単に装着が可能です。
簡易造形マシンとして位置づけられ、手軽に複数のCADワークステーションから通常のLANネットワークを通して自動・遠隔操作で造形できる積層構造システムです。
また、開発機関、研究機関、学校、病院等、その他様々な場面でご利用いただく事ができ、手軽な3Dプリンターです。

業界最高クラスの超微細造形。
最小表現可能な形状は0.25mm。
最小積層ピッチは0.016mm。
精度参考値は1インチあたり0.025~0.05mm。
射出成型品に相当する制度の高解像度での造形が可能です。
均一で狂いのないシャープなエッジ、各パーツのアセンブルの噛み合わせも容易に行えます。

印刷

多様な材料。
用途に応じて6種類の材料を用意。コンセプトデザイン用のプロトタイプ、機能テスト、型設計のマスターパターン、ダイレクト鋳造など様々な用途で高品質の造形を提供します。

保守対応が可能。
納品後の運用までしっかりサポートいたします。
3Dプリンターは、まだ普及していない設備です。保守対応ができるところは多くありません。
国内11拠点で導入後の保守サポートを行っております。

ProJet®3510 SD

ProJet®3510 SD
ProJet®3510 SDは高品質で耐久性のあるプラスチックパーツを、エンジニアリングやメカニカルデザイン用に、機能テスト、形状やフィット確認、ラピッドプロトタイピング、デザイン・コミュニケーション、ラピッドツーリング他多くの用途に利用できます。オフィス環境でも簡単に使える3Dプリンタとして、オンデマンドの要求に応えます。

ProJet®3510 HD

ProJet®3510 HD
ProJet®3510 HDは高精度で耐久性のあるプラスチックパーツをプリントします。機能テスト、デザイン・コミュニケーション、ラピッド・マニュファクチャリング、ラピッド・ツーリングなどに最適な3Dプリンタです。複数のマテリアルやプリントモードが選択でき、オフィス環境でも使いやすい3Dプリンタとして、投資対効果を最大に引き出します。

ProJet®3510 HD Plus

ProJet®3510 HD Plus
ProJet®3510 HD Plusは3モードの解像度を使い分けることで、コンセプトモデルから、試作プロトタイプ、プレ生産用パターン、デジタル・マニュファクチャリングまで、広く適用します。プリンタにデータを送るだけで、素晴らしい微細樹脂パーツが高い生産性で手に入ります。

ProJet®3500 HD Max

ProJet®3500 HD Max
高い能力を誇るProJet®3500 HD Maxは高速プリントモードも備え、さらに大型の高精細モデルがプリントできます。製品設計から製造まで、機能プラスチックパーツの造形に力を発揮します。これだけ微細で正確なパーツを、このスループット、この大きさ、この品質でプリントできるのは、ProJet®だけです。

主な製品仕様
  ProJet®3510 SD ProJet®3510 HD
造形モード HD-ノーマル(高解像度) HD-ノーマル(高解像度)
UHD-ウルトラ(超高解像度)
造形範囲
(x,y,z)
HDモード 298×185×203mm 298×185×203mm
UHDモード 127×178×152mm
解像度
(x,y,z)
HDモード 375×375×790DPI 積層ピッチ32µ 375×375×790DPI 積層ピッチ32µ
UHDモード 750×750×890DPI 積層ピッチ29µ
精度(参考値) 25.4mm寸法あたり0.025-0.05mm※1
E-mail通知機能
タブレット/スマートフォン接続
造形材料 VisiJet®X
VisiJet®Crystal
VisiJet®Proplast
VisiJet®Navy
VisiJet®Techplast
VisiJet®X
VisiJet®Crystal
VisiJet®Proplast
VisiJet®Navy
VisiJet®Techplast
VisiJet®Procast
サポート材料 VisiJet®S300
電源および消費電流 100-127VAC, 50/60Hz, 単相交流, 15アンペア
200-240VAC, 50Hz, 単相交流, 10アンペア※2
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 749×1194×1511mm
本体重量 323kg
ProJet®アクセラレータ・ ソフトウエア

造形ジョブの作成、プリンタへの送信、ジョブ・キューの管理が容易 / 豊富なパーツ・ファイル編集ツール / サポートの自動生成機能 / 自動パーツ・レイアウト機能や、造形の最適化ツール / パーツ・スタッキング、ネスティング機能(ProJet®SDは除く) / ジョブ総計値のレポートツール

Print3Dアプリケーション タブレット、スマートフォンやコンピュータからのリモートモニタリング、コントロール
ネットワーク互換性 10/100イーサネットインターフェースによるネットワーク対応
推奨クライアントPC 1.8GHz、1GB RAM(OpenGLをサポートする64mbビデオRAM)またはそれ以上
クライアントOS要求 Windows XP Professional, Windows Vista, Windows 7
入力データ形式 STL と SLC
操作環境温度 18-28℃
騒音レベル 約65デシベル未満(ファンを中レベルに設定した場合)
認証 CE

(※1)造形パラメータ、パーツ形状やサイズ、パーツの方向、後処理方法によって変化することがあります。
(※2)国別キットに同梱された3D Systemsが供給する小型外部変圧器が必要。

  ProJet®3510 HD Plus ProJet®3500 HD Max
造形モード HD-ノーマル(高解像度) HD-ノーマル(高解像度)
HS-高速
UHD-ウルトラ(超高解像度) UHD-ウルトラ(超高解像度)
XHD-エクストリーム(最高解像度) XHD-エクストリーム(最高解像度)
造形範囲
(x,y,z)
HDモード 298×185×203mm 298×185×203mm
HSモード 298×185×203mm
UHDモード 203×178×152mm 298×185×203mm
XHDモード 203×178×152mm 298×185×203mm
解像度
(x,y,z)
HDモード 375×375×790DPI 積層ピッチ32µ 375×375×790DPI 積層ピッチ32µ
HSモード 375×375×790DPI 積層ピッチ32µ
UHDモード 750×750×890DPI 積層ピッチ29µ 750×750×890DPI 積層ピッチ29µ
XHDモード 750×750×1600DPI 積層ピッチ16µ 750×750×1600DPI 積層ピッチ16µ
精度(参考値) 25.4mm寸法あたり0.025-0.05mm※1
E-mail通知機能
タブレット/スマートフォン接続
造形材料 VisiJet®X
VisiJet®Crystal
VisiJet®Proplast
VisiJet®Navy
VisiJet®Techplast
VisiJet®Procast
VisiJet®X
VisiJet®Crystal
VisiJet®Proplast
VisiJet®Navy
VisiJet®Techplast
VisiJet®Procast
サポート材料 VisiJet®S300
電源および消費電流 100-127VAC, 50/60Hz, 単相交流, 15アンペア
200-240VAC, 50Hz, 単相交流, 10アンペア※2
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 749×1194×1511mm
本体重量 323kg
ProJet®アクセラレータ・ ソフトウエア

造形ジョブの作成、プリンタへの送信、ジョブ・キューの管理が容易 / 豊富なパーツ・ファイル編集ツール / サポートの自動生成機能 / 自動パーツ・レイアウト機能や、造形の最適化ツール / パーツ・スタッキング、ネスティング機能(ProJet®SDは除く) / ジョブ総計値のレポートツール

Print3Dアプリケーション タブレット、スマートフォンやコンピュータからのリモートモニタリング、コントロール
ネットワーク互換性 10/100イーサネットインターフェースによるネットワーク対応
推奨クライアントPC 1.8GHz、1GB RAM(OpenGLをサポートする64mbビデオRAM)またはそれ以上
クライアントOS要求 Windows XP Professional, Windows Vista, Windows 7
入力データ形式 STL と SLC
操作環境温度 18-28℃
騒音レベル 約65デシベル未満(ファンを中レベルに設定した場合)
認証 CE
(※1)造形パラメータ、パーツ形状やサイズ、パーツの方向、後処理方法によって変化することがあります。
(※2)国別キットに同梱された3D Systemsが供給する小型外部変圧器が必要。
TOPへ