Topics- その他の活動 -

YAMADA Track & Field Tour 高崎市立塚沢小学校、桜山小学校で指導

 2018年1月31日(水)、高崎市立塚沢小学校6年生93名、高崎市立桜山小学校6年生96名(いずれも群馬県高崎市)を対象に陸上教室を開催し、ヤマダ電機陸上競技部トラック&フィールドの田中監督、札塲選手、柏村選手、桐山選手、増野選手、山﨑選手が講師として参加しました。監督、選手によるパフォーマンス披露と各種競技の指導を行いました。また、生徒代表の4名とリレー対決を行う等、競技を通して生徒との交流を深めることもできました。

※YAMADA Track & Field Tourとは

 ヤマダ電機陸上競技部トラック&フィールドの選手・監督が学校などを訪問し、陸上競技の指導とパフォーマンスを行う活動です。スポーツの楽しさを学ぶ「普及」、スポーツの理解を深める「競技力向上」、トップ選手との交流を通じて2つの観点を伝えます。

 ヤマダ電機はこれからも、CSR経営の一環として、陸上競技部を通じ、スポーツの振興と地域貢献に取り組んでまいります。

トピックス一覧へ戻る