Topics- その他の活動 -

群馬陸上競技協会主催の中学・高校合同練習会でヤマダ電機陸上競技部が技術指導を実施

 2017年12月9日(土)、群馬県立敷島公園陸上競技場と前橋市王山運動場(いずれも群馬県前橋市)にて、群馬陸上競技協会主催の中学・高校合同練習会が開催され、約650名の参加者にヤマダ電機陸上競技部トラック&フィールド選手が技術指導を行いました。

 群馬県立敷島公園陸上競技場で「短距離」「ハードル」「跳躍」、前橋市王山運動場で「投てき」の練習が行われ、上達に有効なトレーニング方法やフォームの確認・修正など約3時間にわたって技術的な指導を行いました。

 ヤマダ電機はこれからも、CSR経営の一環として、陸上競技部を通じ、スポーツの振興と地域貢献に取り組んでまいります。

トピックス一覧へ戻る