皇后盃 第36回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会 出場

 2018年1月14日(日)、「皇后盃 第36回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会」が西京極陸上競技場(京都市)発着、9区間(42.195km)のコースで開催されました。

  本大会は、日本女子陸上競技の中・長距離ランナーの育成強化を目的とし創設されました。 ヤマダ電機陸上競技部からは、群馬県代表として石橋 麻衣選手、竹地 志帆選手、が出場した他、ふるさと出場選手として出身府県から筒井 咲帆選手(京都府)、畠山 実弓選手(山梨県)、市川 珠李選手(岐阜県)、が出場致しました。

  中学・高校生選手は、経験豊かなトップアスリートとともに走ることができる舞台として、本大会出場を目標に掲げて努力しています。彼女たちの中から、国際舞台に羽ばたく選手が出るように、今後もヤマダ電機陸上競技部は協力してまいります。

Race Resultsレース結果

出場選手結果

都道府県対抗女子駅伝
群馬県 総合11位 総合タイム2時間18分09秒
石橋 麻衣 1区6km 19分51秒 区間22位
竹地 志帆 9区10km 32分52秒 区間17位
京都府 総合2位 総合タイム2時間16分41秒
筒井 咲帆 1区6km 19分34秒 区間3位
山梨県 総合39位 総合タイム2時間25分17秒
畠山 実弓 5区4.1075km 14分06秒 区間36位
岐阜県 総合23位 総合タイム2時間21分45秒
市川 珠李 9区10km 32分44秒 区間13位
レース結果一覧へ