HOME > IR情報 > 主なプレスリリース
■9月27日(木) 新潟県中越沖地震の義援金を柏崎市長へ贈呈致しました。
市役所にて柏崎市長へ義援金を贈呈

ヤマダ電機は27日柏崎市役所を訪れ、桑野光正取締役常務執行役員より「がんばろう輝く柏崎」を合言葉に、中越沖地震の震災復興に懸命な努力をする会田洋柏崎市長に義援金として金、3,007,023円を贈りました。桑野より、「全国のヤマダ電機にご来店するお客様からの浄財とお取引先様、社員の誠意として復興にお役立て下さい。」と会田市長に手渡されると、会田市長も「このお見舞金を必ず市民の活力の為に有効に使わせていただきます。」とお応えいただきました。

ヤマダ電機は、平成16年のスマトラ沖震災の時にも日本赤十字社を通じ、33,785,168円を義援金として贈り、翌年の新潟中越震災にも7,587,000円を復興支援金として贈るなど、社会貢献及びCSRの一貫としての責務を会社の基本方針として今後も続けて参ります。