HOME > インフォメーション
■省エネラベルの取り組みの店頭視察を行う鴨下大臣(ヤマダ電機足立店にて)
読売新聞 12/15夕刊記事掲載より 省エネ性能に優れた製品選びを

 CSRの一環として、環境対策専門部署を新たに発足させ、メーカーとの連携のもとでフリーペーパー『省エネクラブ』も発行するヤマダ電機。

省エネ製品普及に加え、リサイクルやリユースといった「廃棄物の再生面」での取り組みにも力を入れている。
(読売新聞一部記事抜粋)