HOME > CSR(社会・環境活動)

CSR(社会・環境活動)

CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY


2016年 4月度CSR月次報告
地域貢献・イベント活動
「第3 回前橋・渋川シティマラソン」にヤマダ電機女子陸上競技部がゲストランナー参加

 2016年4月17日(日)ヤマダグリーンドーム前橋(群馬県前橋市)を起着とする「第3回前橋・渋川シティマラソン」が開催されました。当日は、フルマラソン(42.195km)と10km、5km、1.5km、ファミリージョギング(ファミリー3km、車いす1.5km)に6,810名が参加し、利根川沿いのコースを疾走しました。ヤマダ電機女子陸上競技部のメンバー6名も10km(高田選手、竹地選手)、5km(石橋選手、森知奈美選手)、1.5km(安藤選手、小林マネジャー)にゲストランナーとして参加し、一緒にレースを楽しみました。

 ヤマダ電機は、これからもCSR経営の一環として、女子陸上競技部を通じ、スポーツの振興と地域貢献に取り組んでまいります。

トピックス
トピックス
トピックス
CS(顧客満足)

修理・配送・工事

修理受付から完了連絡が9日以内の構成比

2月

48.5%

3月

51.6%

4月

51.4%

配送工事に関する重点教育テーマ

2月

・エアコン落下防止 TV会議研修         987名

3月

・エアコン落下防止 実地リーダー研修 代表受講者 49名

4月

・新規CS責任者 認定者研修            8名
・CS責任者研修                 112名

社員教育

eラーニング学習 コンテンツ数/受講人数

2月

3コンテンツ/19,420名

3月

5コンテンツ/29,257名

4月

3コンテンツ/11,963名

テーマ
『モノ(商品)からコト(サービス)へ』の提案に関する教育

取り組み内容

商品説明と同時に、お客様のライフスタイルや用途に合わせた商品や各種サービスの提案ができるよう教育しました。

前月に引き続き、お客様の商品ご購入に際し、クリーナーの紙パックなどの「付属品・消耗品のセット提案」や電池などの「お買い忘れ防止」のご案内を行うよう教育しました。

お客様からのご意見・ご指摘
  件数 店舗人員 1人当たりの発生率
お礼・お褒め 37件 28,627名 0.13%
苦情 57件 0.20%
グラフ
環境活動
ヤマダ電機はスマートライフジャパン推進フォーラムに参加しています
温室効果ガスCO2削減(単位:トン)
デマンドコントローラー ※1
グリーン電力(本社社屋) ※1
グリーン電力(本社社屋を除く) ※1
太陽光発電設置(高崎・千里) ※2
4月     年度累計
1,015.5     1,015.5
商品販売におけるCO2削減(単位:トン)
4月     年度累計
5.87     5.87
店舗屋上への太陽光発電装置設置による発電量(単位:kWh)
4月     年度累計
4,117,507     4,117,507
リユース・リサイクル事業
家電リユース(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機)(単位:台)
4月     年度累計
10,149     10,149
エアコンリユースセット数(単位:セット)
4月     年度累計
55     55
パソコンリユース(単位:台)
4月     年度累計
22,173     22,173
インクカートリッジ回収(単位:個)
4月     年度累計
74,087     74,087

※1 CO2換算係数:0.55㎏-CO2/kWhデマンドコントローラーは2015年度対比の削減量をCO2換算

※2 代表的な地域の年間予測発電量からCO2削減係数314.5g-CO2/kWhで算出

※3 排出係数 電気:390g-CO2/kWh、都市ガス:2,100g-CO2/Nm³。燃焼式給湯器との比較

ヤマダ電機では、省エネ型製品の販売で低炭素型社会に貢献します!
商品販売におけるCO2排出削減(単位:トン)
  4月     年度累計
テレビ 159.4     159.4
冷蔵庫 980.4     980.4
エアコン 98.2     98.2
月間合計 1,238.0     1,238.0

※買い替えによる販売台数が対象

※テレビ  :2006年型と2014年型の液晶32V型の平均的な年間消費電力量の目安を比較
冷蔵庫 :2004年型と2014年型の401L~450Lの平均的な年間消費電力量の目安を比較
エアコン:2005年型と2015年型の冷暖房兼用・壁掛け形・冷房能力2.8kWクラス・省エネ型代表機種の年平均的な間消費電力量の目安を比較

※いずれも省エネ性能カタログを参考に算出

※CO2換算係数:0.55㎏-CO2/kWh

労働環境
改善提案

「社員全員参加の経営」を目的とし、日常業務から経営全般まで、より良い業務ができるように、社員一人ひとりが現場の目線で積極的に提案を行う「改善提案制度」を設けています。

改善提案提出店舗数及び提出件数
  2月 3月 4月
提出店舗数 307店 272店 298店
提出件数 474件 418件 443件
改善提案採用及び実施完了件数
  1月 2月 3月
採用件数 15件 3件 6件
完了件数 18件 7件 13件
改善時間※ 635時間 1,219時間 99,473時間
改善効果金額※ 1,182,593円+α 2,118,796円+α 168,055,796円+α

※年間予測値による算出。年間予測値の概算は、業務の効率(削減時間)及び備品等の削減金額による予測値にて算出しております。

改善提案採用例
「LED電球をご購入の前にご確認下さい」案内を作成

お客様がLED電球を購入される際、チェックしていただく項目が一目でわかる案内を作成しました。
(提案店舗:茅ヶ崎店)

障がい者雇用促進
障がい者雇用者数 2月 3月 4月
398名 394名 391名
コンプライアンス
4月度の取組み
テーマ

コンプライアンス体制の強化

内容

パワーハラスメントに関する勉強会を実施するとともに、現在の社内体制の確認を行いました。