HOME > 企業情報 > 社員満足向上活動

社員満足向上

人事方針

 ヤマダ電機では、社内外資格取得などに応じた社員個人の能力を重視し、能力主義に基づく公正な評価を実施しています。また、社員が業務を通じて能力を向上し、さらに仕事にやり がいを持って働き続けることができるような環境を整えていきたいと考えています。

 業務内容の特性に応じた人材の確保を進めており、組織の活性化に努めています。2017年3月末現在の正社員の平均年齢は36.5歳、平均雇用期間は11.0年です。

 また、社内有資格制度との連携による契約社員の正社員登用、障がい者雇用、高齢者の再雇用なども推進しており、障がい者雇用については、2009年1月以降は法定雇用率を超えています。さらに2013年4月から施行された、希望者全員の65歳ま での雇用義務を定めた「高齢者雇用安定法」の改正にも対応しています。

社員年間表彰制度

 ヤマダ電機の人事評価においては、年功序列ではない能力主義を通じ、公正公平な人事評価システムを構築しています。その一環として、店舗規模別の年間売上の優秀な店舗、法人営業所、売上上位者個人、優秀な改善提案を行った店舗や個 人に対して、毎年表彰を行っています。2016年度は計50名、22の店舗や営業所が表彰されました。

ワークライフバランスの推進

 社員が働きやすい労働環境を実現するには、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)に配慮した職場環境の提供が重要であると考えています。

 育児・介護支援制度では、産前休業の拡充(法令規定よりプラス2週間)、育児休業の拡充(子どもが3歳まで)、復職後の支援制度、再雇用制度などを導入し、社員が育児や介護など生活 の節目の中で仕事と生活の調整をできるだけしやすいような仕組みを整えています。

 また、職場の安全衛生環境の向上を図るため、全店舗に安全衛生委員会を設置し、毎月1回、本社から提示される労働安全衛生上のテーマについて店舗単位で話し合いを行っています。こうした取り組みにより、従業 員の満足度向上につながっています。

群馬県いきいきGカンパニー認証制度

 群馬県では、仕事と家庭の両立支援に加え、職場における女性の活躍推進や従業員の家庭教育などワークライフバランスの推進などに係る企業、団体の取り組みを応援する、「群馬県いきいきGカンパニー認証制 度」を運営しており、ヤマダ電機も認証を取得しています。

人材育成

管理職候補者の教育

 副店長1級、主任1級、一般1級取得者に対して上級職にステップアップするべく、候補者教育を実施しています。教育内容はe-ラーニングによる管理職の基礎知識の習得、配送・工事同行研修による顧客のニーズ・満足度確認で、その後候補者試験、エリ ア長による面接を経て管理職候補者の選抜となります。契約社員については正社員としての登用につながり、社員のモチベーションや満足度向上に結びついています。

女性活躍推進と次世代リーダー教育プログラムの発足

 ヤマダ電機は、女性活躍推進法の施行(2016年4月1日)にあたり、今まで進めてきた女性管理職育成プログラムを踏まえまして、現状把握・課題分析を改めて実施し、行動計画を策定しました。 2016年度は、企業の持続的な成長には、男女の育成 が必要との観点から、今まで進めてきた女性活躍推進をベースに、「次世代リーダー教育プログラム」を発足しました。各店舗にリーダーを配置して従業員の教育などを行い、「社員生産性の向上」、「CS・ES向上」、 「女性管理職の育成」を図るとともに、多様な人材が活躍できるような職場環境の整備に努めています。

グループ会社における社員満足向上活動

(株)ハウステック

働きやすい職場環境の整備

 ハウステックは、すべての従業員が能力を十分に発揮できるように、働きやすい労働環境の整備を積極的に推進しています。育児・介護休業法などの法改正に合わせて、ワークライフバランスの関連制度の見直しおよび整備を行っています。 2016年度は、従業員が働きやすい環境を構築するため、次のような関連制度をブラッシュアップしました。

● 妊娠中及び産後1年を経過しない女性の短時間勤務・休職制度

● 育児・介護のための在宅勤務制度

● 積立年次有給休暇

● 家族看護休暇・子の看護休暇

その他

(株)ヤマダ・エスバイエルホーム

女性社員の目線での商品開発

 ヤマダ・エスバイエルホームは、所属部署や年齢などを問わない多様な女性メンバーの意見をもとにした商品の開発を進めています。

 2016年度は、「女性活躍推進チーム」による女性の意見を活かした第5弾商品として、キッチン収納「パワフル収納」を開発いたしました。「パワフル収納」は「キッチン収納」のコンセプトである「大容量」で「かしこい収納」を継承しつつ、多彩な間取 りやご要望に対応できるバリエーションやアイデアを搭載、女性目線の収納提案を行いました。この活動で開発した「収納提案」は、社内での認知度の向上とともにお客様にもご好評いただいています。新商品への標準搭載、建売分譲での採用はも ちろん、キッチンリフォームでの採用など、住まいのプランニングには欠かせない家事楽アイテムとして、年を追うごとに販売量を伸ばしています。今後も、女性の活躍の場を広げるとともに、女性がその能力を十分に発揮し、活躍できる環 境整備に取り組んでいきます。

(株)ベスト電器

女性社員の活躍を推進

 ベスト電器では女性従業員20名からなる女性活躍推進委員会を設置しています。これはグループ会社を横断する委員会で、あらゆるライフステージの女性が能力を存分に発揮できるように職場環境を整備し、会社の発展に寄与することを目 的としています。働きやすい環境を構築するうえで生じる問題点を議論し、女性の社会復帰を促すため、育児休業・育児短時間勤務制度を見直すなど制度改革も推進してきました。

 2016年は福岡地区の店舗を訪問し、実際に現場で働く従業員の意見を集約する活動を実施しています。また、福岡市が主催する「ふくおか女性活躍NEXT企業 見える化サイト」に当社の女性活躍推進の取り組み状況を掲載しております。

キャリアアップ、モチベーション向上のための表彰制度

 ベスト電器では、年間売上の優秀な店舗や営業所を表彰する「特別社長賞」、売上上位の個人への「ベストセールス賞」、また優秀な改善提案を行った店舗や個人に対する「改善提案賞」といった表彰制度を設け ています。こうした制度により、社員のキャリアアップやモチベーションの向上を図っています。