HOME > 企業情報 > ヤマダネットモールサービス

ヤマダネットモールサービス

モール商品をご購入いただいているお客様は増加

 ヤマダモールはネットとリアル店舗の相互利用を促進し、“リアル店舗を持つ強み”を活かしたソリューション事業を展開しています。お客様がリアル店舗で商品を購入する際、ヤマダモールの掲載商品をおすすめする「レコメンド機能」の拡充を 進めています。レコメンド機能を参考にした購入は、商品によっては効果が表われています。店頭でネット通販商品を購入、またはヤマダモールで商品を購入いただいているお客様も増加しています。また、新規出店促進の仕組み・施策が想定以上の 効果を上げ、出店数が予測を上回ったことも奏功し、2016年度は当初予測以上の進捗となっています。

取り扱いアイテム数はほぼ倍増

 ヤマダモールは、生活用品、趣味・嗜好品、医薬品・医療品など身近で日々の生活に直結する商品を揃えています。2015年度末時点の商品数は約120万アイテムでしたが、書籍などの充実に伴い、取り扱い商品数は100万アイテムほど増えています。

商品ラインアップの拡充と併せ、今後は、事業成長を考えてヤマダ会員の新規顧客化を最大化・最適化できるように、新たな取り組みを行います。具体的には、店頭のリソースを必要以上に使うことがないシステム・仕組みをテスト中であり、すでに導入済みのタブレットPOSとの連携を強化し、店頭での販売、店頭からの流入を持続できる取り組みを強化していきます。

他ソリューション事業との親和性を高めたサービスを強化

 住宅関連事業の販促物の一部としてヤマダモール商品を提供していることや、オリジナル商品の開発や販促支援を行うなど、他のソリューション事業との連携を推進しています。また新規出店に関しては、単に数を増やすのではなく、出店する事業 者にヤマダモールの特長を理解したうえ検討してもらうとともに事業者の選定を行い、魅力のあるモール展開により新規出店の拡大と併せて事業計画の達成を目指します。