HOME > 企業情報 > スマートハウスサービス

スマートハウスサービス

2020年までにネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの家を100%販売

 国策でネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの設置が推進される中、断熱性、省エネ性、太陽光での発電を兼ね備えた家の販売は3年が経過しました。家電専門量販店のヤマダ電機グループとして、家を丸ごと販売できるネットワークを構築し、2020年までに販売 する住宅については100%、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスにすることを目標としています。認知度向上については、CMやチラシなどでの宣伝を進めており、3年前に比べるとヤマダ電機グループでの構成比率は格段に高まっています。またヤマダ・エスバイ エルホーム、ハウステックともにヤマダ電機グループとしての知名度が大幅に向上しており、ヤマダ電機グループとしてのスマートハウス販売を加速させています。

グループのインフラを活用したスマートハウス

 総合住宅展示場への展開を進めていますが、ヤマダ電機グループのインフラを活用したスマートハウスという面ではテックランド春日部本店などで駐車場活用を行い、さらに店舗内に住宅コーナーを設置し、家電との相乗効果を図っています。LABI LIFE SELECT 千里では「小堀の住まい LABI 千里館」を 開設し、デザイン力を中心にヤマダ・エスバイエルホームのブランド価値を高め、グループ成長への寄与を図ります。

 家と家電をひとつのパッケージとして販売し、またリフォームにも対応し、お客様の利便性の向上のためにもヤマダ電機のリアル店舗をこれからも活用していきます。

お客様の豊かなライフスタイルのために

 少子高齢化が進み、戸建て住宅の右肩上がりの成長が見込みにくい中で、スマートハウス化などのリフォーム提案、省エネ家電との融合など、既築住宅への提案強化、マンションなどの特建物件の改装および注文住宅の販売も進めていきます。

 強く長く住める家に、最新家電や省エネ家電などのスマート家電を組み込み、お客様のライフスタイルが豊かになることを目指し、グループ全体で取り組んでいきます。