HOME > 企業情報 > 価値創造のあゆみ

価値創造のあゆみ

 ヤマダ電機グループは、昭和48年に個人電気店として創業、経営理念に「創造と挑戦」「感謝と信頼」を掲げ、企業の成長と発展のために常にイノベーションを発揮し続けてきました。創業時を「第一の創業期」、混売店から量販店に移行した 時を「第二の創業期」とし、現在を「第三の創業期」と位置づけ、一歩先を見据えた積極的な経営を行っています。

 当社グループは、家電専門量販店として唯一、日本全国に店舗を展開する高密度のサービスネットワークを最大限に活用し、グループ企業各社との連携強化を行い、少子高齢化、人口減、インターネット社会への対応など、めまぐるしく変化 する市場環境に対応するため、家電販売を中心とした事業領域の幅と深さを追求し、各種ソリューションビジネスの開拓をはじめとしたお客様目線•川下発想での革新的な事業展開により、中長期的な視点で持続的な企業価値向上のための取り 組みを積極的に行い、「日本最大級のネットワーク•サービスのIoT※企業」を目指しています。

※ IoT
Internet of Thingsの略で、あらゆる物がインターネットを通じてつながることによって実現する新たなサービス。IoTの概念はそれを扱う企業によって異なり、ここではヤマダ電機独自の視点でのIoTを指す

1981
系列店から混売店への転換
1986
フランチャイズ(FC)第1号店として長野県佐久市に出店以降、FCチェーン展開を行う
1987
大型総合家電店舗(核店舗)の第1号となる「テックランド本店」を開設
1992
NEBA(日本電気大型店協会)脱退
1998
法人営業を本格化
2002
株式会社ダイクマの株式取得
2005
国内家電専門量販店初のナショナルチェーン化を実現
2006
都市型大型店舗「LABI」の1号店を大阪・難波にオープン
2009
旗艦店舗「LABI1日本総本店池袋」を池袋駅前にオープン
2010
中国に瀋陽店をオープン
2012
株式会社ベスト電器を子会社化
2015
最先端コンセプトの情報発信基地「ConceptLABITOKYO」を東京駅・八重洲口にオープン
2016
未来の最新ライフを総合プロデュースする「LABILIFE SELECT 立川」を立川駅前にオープン
2017
快適なライフをトータル提案「LABI LIFE SELECT千里」を千里中央駅前にオープン
1984
物流部門の強化と効率化のため、前橋市朝倉町に物流センター開設
1986
財務情報および顧客情報の即時収集のため、全店にPOSシステムを導入並びに大型汎用コンピュータ導入
1988
専門特化型店舗およびソフト提供型店舗の複合化戦略を開始
1991
コンピュータ関連の開発・販売会社テック情報システム株式会社を設立
1995
自社物流網構築を決断し、西日本への進出構想に着手
2005
全国47都道府県への直営店出店を達成
2011
エス・バイ・エル株式会社を子会社化
2012
株式会社ハウステックを子会社化
2013
株式会社ヤマダ・ウッドハウス設立
2013
ヤマダ電機ショッピングサイトの新名称を「ヤマダウェブコム」とし、リニューアルオープン
2014
リユース・アウトレット業態店舗の展開
2015
業界初「電子保証書」「ポイント保証」サービス開始
2015
ハウステックショールームをヤマダ電機店舗にて展開
2016
船井電機株式会社と国内独占販売に関する基本合意書締結
1973
企業理念「創造と挑戦」を策定
1991
「まごころ親切運動推進室」を設置
1994
総合保守サービス「The安心」をスタート
1997
環境問題に配慮した株式会社シー・アイ・シーを設立
2001
ヤマダ電機ポイント制を導入
2003
顧客満足度向上推進元年
2003
社内有資格制度推進プロジェクトスタート
2004
研修センター「礎生塾」を開設
2004
ヤマダ電機女子陸上部創立
2005
スマトラ義援金活動で天皇陛下より紺綬褒章を受賞
2007
「CSR担当室」を設置
2007
「CSR倫理綱領」を策定
2007
「全員参加型の経営」を推進、改善提案制度を導入
2008
高崎市に新社屋を建設、本社を移転
2009
「グリーン・エネルギー・パートナーシップ」から優秀賞を受賞
2011
高崎本社機能を対象としてISO14001認証を取得
2013
東京証券取引所が主催する第三回「企業行動表彰」企業に選定
2014
パラオ共和国へパソコン・モニターなどを寄贈
2014
一般財団法人山田昇記念財団は公益認定を受け、「公益財団法人」に移行
2015
「リスク管理委員会」を設置
2016
「女性活躍推進行動計画」実施プログラムをスタート
2016
デジタル機器の相談から修理までトータルでサポートする「デジタルサポートステーション」を導入
2017
「次世代リーダー教育プログラム」をスタート
2017
ヤマダ電機女子陸上部を「ヤマダ電機陸上部」へ名称変更